メニュー
SERVICE
なぜ写真が大事なのか
飲食店選びで重視するのは
利用者の「口コミ評価の点数」ではなく「料理の写真」
飲食店選びで重視するのは利用者の「口コミ評価の点数」ではなく「料理の写真」
トップ > なぜ写真が大事なのか
インターネットが飲食店の集客ルールを変えた!
まずは競争相手と差別化できる
魅力的な料理写真でユーザにアピール!
インターネットが飲食店の
集客ルールを変えた!
まずは競争相手と差別化できる
魅力的な料理写真でユーザにアピール!
プロのカメラマンにおまかせください!
なぜ写真が大事なのか?
飲食店選びで重視するのは
利用者の「口コミ評価の点数」ではなく「料理の写真」
WEBで飲食店を選ぶときのポイントは、
「料理の写真」25%、「店内の写真」21%、「外観の写真」9%
価格や知名度よりも写真を重視するという調査結果が出ています!
お店の雰囲気 料理の見た目 スタッフ
これらは全て写真で伝えることができます。
ごはんのカメラマンができること
集客ツールのひとつ。
ごはんのカメラマン
新規顧客を獲得するためには?
1.インターネットを活用!
2.店舗の外観を魅力的に!
1.インターネットを活用
グルメ口コミサイト、ホームページやSNSを最大限に活用しましょう。
まずは運営しているサイトに「圧倒的に美味しく見える料理写真」、
「言葉では説明しきれない居心地の良さを伝える内観写真」を掲載して、
「行ってみたい」「食べてみたい」と思わせて、見込み客にアピールしましょう!
2.店舗の外観を魅力的に
お店の前を通る人 = 見込み客
お店の前を通る人が興味を持てるような外観にしましょう。
もうインテリアにはお金をかけられない!といったお店は
キレイなメニュー写真をお店の前に出して、興味を引けるようにしましょう!
1.インターネットを活用!
2.店舗の外観を魅力的に!
3.チラシなど紙媒体を活用!
1.インターネットを活用
グルメ口コミサイト、ホームページやSNSを最大限に活用しましょう。まずは運営しているサイトに「圧倒的に美味しく見える料理写真」、「言葉では説明しきれない居心地の良さを伝える内観写真」を掲載して、「行ってみたい」「食べてみたい」と思わせて、見込み客にアピールしましょう!
2.店舗の外観を魅力的に
お店の前を通る人 = 見込み客
お店の前を通る人が興味を持てるような外観にしましょう。もうインテリアにはお金をかけられない!といったお店はキレイなメニュー写真をお店の前に出して、興味を引けるようにしましょう!
3.チラシ・フリーペーパーなどの紙媒体
ごはんのカメラマンでは、撮影写真を納品する際、おまけでパンフレットを差し上げます。そのパンフレットをぜひ活用してみましょう!
商品力の弱さは営業力でカバーできます。商品開発は時間をかけてじっくりやらないといけないけど、とにかくすぐに人を集めたい!という時はチラシやパンフレットを持って、商圏内を毎日歩いて営業してみましょう。
「出張撮影サービス」のポイント
安心の高品質サービス
リピーターが多い
リピート利用が多く
お客様満足度の高いサービスをご提供。
定期利用は更にお得に!
層の厚いカメラマンネットワーク
4,000名を超える登録カメラマンの中から
料理撮影の経験豊富な
プロカメラマンを厳選。
ディレクターにおまかせ
カメラマンの選定からスケジュール調整、
画像チェック、納品まで責任をもって
進行・品質管理をするため安心。
撮影画像の使い道が自由
撮影した画像はさまざまな媒体でご使用可能です
撮影させていただいた画像の使用制限はありません!
御社HPはもちろんグルメサイトやSNSなど、自由にご利用ください。
低価格でのご提供
小盛りプラン
17,500円
カメラマン1名1時間×1回・交通費3,000円込み
※掲載割を適用した金額
日本全国に4,000名以上の登録カメラマンが在籍
全国の登録カメラマンが現地へ出張します。
撮影場所に近いカメラマンを手配するので、コストを抑えることが可能です。
弊社運営カメラマン登録サイト
お申込み お問い合せ Instagram
ページトップへ
すべての人にインターネット
関連サービス